高利回りが期待できる賃貸物件運用ですが、空室などのリスクに備えることが成功のポイントです。物件選びは慎重に。

賃貸探しを始める時期はいつくらい?
賃貸探しを始める時期はいつくらい?

賃貸物件を活用した資産運用はリスク回避がポイント

賃貸アパートやマンションを活用した資産運用は、何よりも利回りの高さが魅力ですが、そうした利回りの高さの背景には当然にリスクが内在しており、このリスクをいかにして回避するかが運用成功の可否を握るといっても過言ではありません。

賃貸物件運用に係るリスクには、様々なものがありますが、その中でも最大ものが空室の発生による長期間の家賃収入途絶です。短期的な空室の発生は、物件の性質上仕方ないものですが、発生した空室が解消されず収入の途絶が継続するのは致命的なダメージとなります。こうしたリスクを回避するためには、なによりもまず魅力的な物件を選択することが不可欠です。例えば駅近くの物件などは、初期投資費用がそれなりに必要とはなるものの、利便性が非常に高く、そもそも空室が発生しないか、発生してもすぐに新しい入居者が決定するのです。

なお、物件選びはリスク回避に不可欠のポイントですが、物件選びだけに注意すればよいというものでもありません。万が一の空室発生に備えて、その他の対策もとっておくことが肝要なのです。たとえば家賃保証制度にあらかじめ加入し、一定の保証料を支払っておけば、例え空室が発生しても一定額の収入は確保することができるのです。

Copyright (C)2017賃貸探しを始める時期はいつくらい?.All rights reserved.