賃貸住宅では電波が弱くて携帯電話が繋がりにくいことがあるので、原因に応じて対策を講じる必要があります。

賃貸探しを始める時期はいつくらい?
賃貸探しを始める時期はいつくらい?

賃貸住宅で携帯電話の電波が入らないとき

賃貸住宅に入居してみたら、携帯電話やスマートフォンが繋がらない、または繋がりにくいという苦情をよく聞きます。いまや携帯電話は生活必需品のひとつですから、使えなくなるのは大きな問題といえます。このようなときは、原因が外にあるか内にあるかで対策が異なります。

賃貸住宅の外へ出ても繋がりにくいときは、地域全体の電波状態が悪いと考えられます。大きなビルが建ち並んでいるような場所で、電波が建物に反射してしまい、届きにくくなるケースです。これは個人で解決できる問題ではありませんが、携帯会社に苦情を出せば改善してもらえることがあります。

住宅の外では問題なく繋がるときは、建物の構造が電波を通しにくくなっていると考えられます。鉄筋コンクリートで壁の厚いマンションなどは、防音性や断熱性が高い反面、電波を遮断する性質もあります。また網入りガラスやアルミサッシなども、携帯の電波を通しません。このような場合は、室内アンテナや中継器を設置する方法があります。また携帯会社によっては、無料で室内用基地局をレンタルしてくれます。いずれにせよ、事前に電波状況をチェックしておけばトラブルは避けられます。賃貸の部屋を内覧するときには、携帯のアンテナ本数も確認するようにしましょう。

比べてお得!

Copyright (C)2017賃貸探しを始める時期はいつくらい?.All rights reserved.