念願の賃貸物件での一人暮らしも決まり、一安心と思っていても、つい忘れがちな所があります。確認してみましょう。

賃貸探しを始める時期はいつくらい?
賃貸探しを始める時期はいつくらい?

賃貸物件入居後に忘れがちな事

念願だった賃貸物件、緊張した審査も終わり手間かかった引越しも終わり、やっと今晩はゆっくりと寝れる。と思った夜にふと気がついたら何とカーテンがない。と、顔面蒼白になるケース。実はこのお話は特に実家から初めての一人暮らしをする方が陥るケースが多いみたいです。結局お部屋の片づけに気を取られてしまいカーテンが無い事に気が付いたのが夜中でしたので、買いにも行けずに窓に新聞紙を貼って翌日急いで買いに行ったと言う事にならない様にカーテンは忘れない様にしましょう。

次のポイントですが、フローリングの物件を借りた場合、あまりにも傷を付けてしまうと退去の際に敷金から補修費用が支払われます。ですので、慎重な方は床に絨毯を敷く方もいます。これも家具を置いた後から絨毯を敷くのは大変ですので、予め家具を設置する前に絨毯を敷くか敷かないかを決めておきましょう。

最後にご近所の方々へのご挨拶です。学生が多いアパートであればさほど気にする事もないかも知れませんが、例えば貴方のご家族にお子さんがいた場合で、ご近所の方にもお子さんがいる場合は、特にお子さんが小さい場合は夜泣きが酷く、ご迷惑をおかけする事もあるかも知れないと言う意味も含めてご挨拶は行っておいた方が良いかも知れません。尚、ご挨拶には相手の方が気を使わない程度の簡単なお菓子やお蕎麦などの粗品程度を用意しておけば良いでしょう。

比べてお得!

Copyright (C)2017賃貸探しを始める時期はいつくらい?.All rights reserved.