初めての一人暮らしなど、親が心配して反対しているケースもあると思います。親も安心してくれる賃貸物件とは

賃貸探しを始める時期はいつくらい?
賃貸探しを始める時期はいつくらい?

親に気に入ってもらえる賃貸物件とは

初めての女性の一人暮らしなど、親がなかなか許してくれないという話は良く聞きます。しかし、外国では年頃になったら家を独立するというのが常識でずっと実家に住む人は大変少ないそうです。賃貸物件を初めて借りる時には親に連帯保証人になってもらわないといけないです。親にも安心してもらえる物件はどのようなものでしょうか。

親は子供の安全を願うものですから、耐震性などがしっかりできている建物が良いと言います。また、駅からはなるべく近い物件で夜道も明るく近くに交番があればなお良いです。物件はマンションでオートロック付き、管理人が24時間常駐しているとなお安心してもらえます。宅配ボックスなども完備していると良いです。テレビモニタホンで訪問者の顔を確認できたり、防犯カメラが複数設置されているなども安心してもらえます。街全体が治安の良い場所が前提です。

このように親が安心してくれるマンションを探していると大変家賃が高くなります。親が援助してくれれば良いですが、そういう人は少ないと思います。そこで親が安心する物件としては大家さんが建物の一部に住んでいるという物件になります。大家さんが1階に住んでいたり、最上階に住んでいる物件は探すと意外とあります。ネット検索ですとわかりにくいので、やはり不動産会社の人に聞いて大家さんが一緒の建物に住んでいる物件を中心に探すと良いでしょう。不動産会社の人には他に住んでいる人は女性が多いのかとか、いくつ位の人が多いのかなどを尋ねてみるのもいいでしょう。

比べてお得!

Copyright (C)2017賃貸探しを始める時期はいつくらい?.All rights reserved.